秋の夜


          過日、病院の帰りとぼとぼ帰っている時
         お月様が綺麗よう~~ とメールが入る・・・♪

          次は、他のお友達から今夜はお月様が綺麗よう~~
         ベランダから見ると、煌々と輝いていた!

          まだ、病へ行く、買い物に行く事しか出来ない・・・
         皆さまの所へお伺いが出来ず失礼して居ます <(_ _)>


          テーブル フォト  はとても難しく、説明のフォトになりました。
                     
                       長年使って居る道具ですが、良い物は
                      書道に専念して居られる方に貰って頂きました。

                       今、有るのは何時でも処分出来る物です(笑)

  ① 硯箱  これは大切な物です。 
         文鎮兼筆置きは、辰砂(しんしゃ)の赤が綺麗な作家さんの作品です。
         筆は、奈良の筆で毛は「鼬」です。
 
f0108478_18523818.jpg

  ② 文鎮  下敷き・・・右の白は水墨画用の下敷きです。
 
f0108478_1858362.jpg

  ③ 硯・・・漢字用の大きいのは差し上げて、小さい物を残して居ます。  
     水差し・・・これも今は小さな花を入れて居ます。
f0108478_193196.jpg

  ④ 墨・・・上、書道用  下、水墨画用の青墨です。
     いずれも、30年~40年前の物です。 墨は古い程良いようです。
     右上、墨置きです。
 
f0108478_1975633.jpg

  ⑤ 左から、筆箱  筆筒・・・書道の筆  右筆筒・・・水墨画用です。
 
f0108478_19135045.jpg

  ⑥ 印泥  左・・・せんぞく(中国語で難しい字です) 朱色
          右・・・美麗です。 えんじ色
 
f0108478_19191919.jpg

  ⑦ 落款・・・自分で彫ったものも有りますが・・・ここには無いです。
 
f0108478_19211495.jpg
 

          お越しくださり イイネ 有り難うございます。
         励みになっております <(_ _)> 

 




         百人一首  難しい変体仮名を使って居ます。
                 思うように書けませんが・・・(笑)

  49番  詠人  大中臣能宣

       みかきもり 衛士のたく火の 夜は燃え 昼は消えつつ 物をこそ思へ
  
f0108478_1939748.jpg
 

by miyakokoto | 2016-10-19 19:49 | 書道