桜、さくら・・・♪ 

          桜の便りに心躍る今日このごろ・・・♪

         やっと京都へ行って来ました。

         旬の物は旬に・・・ ニコ(*^_^*)ニコ


          東 寺  京都市南区 

             国宝 五重塔 江戸時代
                 
                   東寺の象徴として広く親しまれている五重塔は、
                 天長三年(826)弘法大師の創建着手に始まりますが、
                 雷火などによって、焼失すること四回に及んで居ます。
                 現在の塔は正保元年(1644)徳川家光の寄進によって、
                 竣工した総高55mの現存する日本の古塔中最高の塔です。
                   (パンフレットより)

  ① 定番の構図です。
 
f0108478_18122263.jpg

  ②
 
f0108478_18141368.jpg

  ③ お色直しに舞妓さん 祇園東から  コーヒーの宣伝
         祇園東は江戸期の八坂神社、清水寺への参拝客を
       相手とした「茶屋」とそこで働く「茶点て女」が起源となった
       花街・祇園町が明治期に分離され、四条花見小路北東部
       (四条通り以北、花見小路以東)が東新地から祇園東へ
       改称され現在に至っております。
 
f0108478_18182564.jpg
 
  ④
 
f0108478_18195571.jpg
   
  ⑤
 
f0108478_1820496.jpg
 
  ⑥
 
f0108478_1821376.jpg
 
  ⑦
 
f0108478_18222255.jpg

  ⑧
 
f0108478_18231752.jpg

  ⑨
 
f0108478_18241728.jpg


         最後までご覧いただき有り難うございました。
          (撮影 4月2日)

by miyakokoto | 2016-04-03 18:28 |