鞍馬寺~貴船


       今日も良いお天気で暑い一日でした。
      高温に黄砂がおまけにつきました。
      四日目です。  いつまで続くのやら・・・


       鞍馬寺・・・Ⅲ  杉林がうっそうと繁り、木の根が露出した神秘的な道
                 牛若丸が、跳躍の鍛錬をしていたとか・・・!?


                 同じようなものが続きますが、もう暫くお付き合い
                 下さいませ <(_ _)>


  ① 義経堂
 
f0108478_20341566.jpg

  ② 朽ちた木を支えて管理して居ます。
 
f0108478_20351079.jpg

  ③
 
f0108478_2036380.jpg

  ④
 
f0108478_20385765.jpg

  ⑤
 
f0108478_20401174.jpg

  ⑥
 
f0108478_20411713.jpg

  ⑦
 
f0108478_20415871.jpg

  ⑧
 
f0108478_20424368.jpg

  ⑨
 
f0108478_2043272.jpg

  ⑩
 
f0108478_2044250.jpg


       最後までご覧いただき有り難うございました <(_ _)>

       (撮影 5月24日)

by miyakokoto | 2014-05-31 20:48 | 風景・花 | Comments(20)

Commented by gonbe-0526 at 2014-05-31 22:34
こんばんは
むき出しの木の根っこ迫力がありますね。
枝打ちされた杉林も綺麗です。
今日も京都は真夏日体がもちません。
Commented by miyakokoto at 2014-06-01 05:25
> gonbe0526 さん
 コメント有難うございます♪
自然をそのままにのこしている感じですネ
京都は一段と暑いですネ  黄砂は如何ですか?
朝日が昇るのが赤なんですヨ 早く雨が欲しいですネ
Commented by 寅次郎 at 2014-06-01 09:57 x
鞍馬寺。確かに杉林がうっそうとして神秘的な道ですね。
静かで牛若丸の跳躍の鍛錬をする声も響いたことでしょう。

それでも杉林の下枝が伐り取られて、よく管理されている林なのでしょうね。
Commented by nararanran at 2014-06-01 10:15
こんにちは~。

ほんま、木の陰から牛若丸が飛び出てきそう^^
うっそうと大きな木が茂っていますね。
霊気を感じるほど、いい場所。
大きな口を開けて空気をいっぱい吸いたくなります。

涼しい季節に行きたいな~って(ほんとに夏苦手なんです^^;)
Commented by hiro-photo at 2014-06-01 18:12
こんばんは。
朽ちた樹、倒れた樹・・も自然の姿ですね、何百年と言う長い時間を懸命に生きた樹でも何時科は倒れて土に戻りますね、受け継いだ命を若樹が紡ぐ・・こうして日一日が過ぎて行きますね・・・。
Commented by son_ryumei at 2014-06-01 23:32
こんばんは、
神宿る杜、神聖な気持ちになりますね。
今の時期黄砂が降り注ぎ、透明感がなくなります。
遠景の撮影は作品になりませんね。
こうして山の中に入るといいのかもしれませんね。
しかし長いものに弱い私は、冬までお預けです。
長靴では歩きにくいし、それようの靴を仕入れようと思うのですが・・・
Commented by ●白雲 (はくうん) at 2014-06-02 00:27 x
こんばんは!
本当に天狗が出そうな雰囲気ですね♪(^^)♪
Commented by kurese0535 at 2014-06-02 00:55
こんばんわです。
いまだにあのうねっている龍のような根、健在なんですね。
いや、新しくできた分てですかね〜。
なんか山全体がパワースポットな感じですね。
Commented by じじこ at 2014-06-02 10:28 x
 流石ですね
子供の頃 これ程では無いですが
林で遊んだものでしたが 違うものですねー

miyakokotoさんの手にかかれば
「素晴らしい 芸術の世界」に

感性の問題ですね 見る人に迫るものが有ります
Commented by ステラ at 2014-06-02 16:46 x
こんにちわ

連日の猛暑日に、いささか参ってます(笑)

早速、拝見させていただきました
健脚ですね(笑)
昨今、膝をかばってますから、中々こういった場所へいけなくって
懐かしいです・鞍馬

そして、miyakoさんの勇ましい撮影風景がみてとれます
良い写真ですね・・
Commented by arak_okano at 2014-06-02 17:15
さらに、パワーをいっぱい頂きました、ありがとうございます、
バグースです。
凄い山だと思います、登山ですよ。
Commented by miyakokoto at 2014-06-05 10:30
> 寅次郎さん
 コメント有難うございます♪
レスが遅くなり(*_ _)人ゴメンナサイ
朽ちてもそのままにして居るのは矢張り自然を大切にして居るの
でしょうか!?
Commented by miyakokoto at 2014-06-05 10:32
>nararanranさん
 コメント有難うございます♪
レスが遅くなり(*_ _)人ゴメンナサイ
夏でも木々の間からの風は心地良いかと思います。
そして貴船に下りて美味しい物を・・・私も夢ですσ(゚ー^*)
Commented by miyakokoto at 2014-06-05 10:36
> hiro-photo さん
 コメント有難うございます♪
レスが遅くなり(*_ _)人ゴメンナサイ
朽ちたもの、折れたものをそのままにして居るのは、本当に自然の
ままで、手入れの所は他入れと行き届いて居るようでした。矢張り
このような所はすきですネ 自然がありのままに残って居ますから・・・
Commented by miyakokoto at 2014-06-05 10:41
> son_ryumei さん
 コメント有難うございます♪
レスが遅くなり(*_ _)人ゴメンナサイ
son_ryumei さんも、花粉、黄砂に弱いようですネ 関西も梅雨に
入る前までは黄砂で5日位続きました。
この山の中も、「長い物」の注意の立札が有りました。分からない者は
気が付きませんから、危ないですネ
Commented by miyakokoto at 2014-06-05 10:43
> ●白雲 (はくうん) さん
 コメント有難うございます♪
レスが遅くなり(*_ _)人ゴメンナサイ
何十年も昔に行ったきりだったので今回行って良かったです。
心臓の悪い私でもゆっくり登りましたから行く事が出来ました。時間を
気にしなければもう少しゆっくりできたかもしれません。だったらもう一度行きたいです(笑)
Commented by miyakokoto at 2014-06-05 10:51
> kurese0535 さん
 コメント有難うございます♪
レスが遅くなり(*_ _)人ゴメンナサイ
何十年も前に行った記憶が露出した根っこでしたが健在でした。
道も出来て自然のまんまを見る事が出来ました。
本当! 良い所ですネ
Commented by miyakokoto at 2014-06-05 10:53
>ジジコ さん
 コメント有難うございます♪
レスが遅くなり(*_ _)人ゴメンナサイ
うわぁ~! 嬉しい事を言って頂き励みになります。
嬉しいです!!
Commented by miyakokoto at 2014-06-05 10:57
>ステラさん
 コメント有難うございます♪
レスが遅くなり(*_ _)人ゴメンナサイ
梅雨に入るまでは凄い暑さでしたネ こちらは黄砂で悩まされて
居ました。 早く雨になってくれないかと待って居ました。
 私は、心臓で山登りが苦手なんですが、無理をしないでゆっくり
上れば行ける自信が付きました。 帰ってからの「脚のみ」が凄く
辛かったですヨ 4日間動くのに大変でした(笑)
嬉しい励みのお言葉有り難うございます<(_ _)>
Commented by miyakokoto at 2014-06-05 11:00
>arak_okano さん
 コメント有難うございます♪
レスが遅くなり(*_ _)人ゴメンナサイ
ここは、arak_okano さんでしたら、「おちゃのこさいさい」ですヨ
機会が有りましたら、紅葉の時に是非行かれては如何でしょう!?
モミジは沢山有り綺麗でした。