≪服部緑地 Ⅲ≫


         寒さも一段落したようです。

        梅の花も綻びて来ましたネ

        皆さま風邪引きさんになって居られませんか・・・?

         日本民家集落博物館 続きです。
           信濃秋山の民家(長野県) 旧山田芳法氏宅
           日立造船㈱ 寄贈  昭和36年1月 移築
 
f0108478_2154884.jpg

 
f0108478_2164583.jpg

           越前敦賀の民家 (福井県) 旧山下 繁氏宅
           阪急電鉄㈱寄贈  昭和38年1月移築
 
f0108478_2110210.jpg

           越前敦賀の民家の中の 「お雛様」 
           暗くて上手く撮れませんでした。
 
f0108478_2112247.jpg

 
f0108478_21136100.jpg

           水面には、薄氷が張っていました。
 
f0108478_21152026.jpg

by miyakokoto | 2011-02-21 21:23 | 風景・花 | Comments(8)

Commented by gonbe0526 at 2011-02-21 22:26
こんばんは
服部緑地にはこんなのもあったんですね。
知りませんでした。
昔話に出てくるような民家ですね。
Commented by miyakokoto at 2011-02-22 07:05
>gonbe0526さん
 コメント有り難うございます♪
立派に保存されていますネ 説明してくれる所も有りますヨ
1軒は工事で、囲炉裏、かまどに火が付いているところも有ります。
梅と民家のコラボが撮れたらいいなぁ~と思って行って来ましたが、
梅はもう少し咲きですネ 又行って来ます。
Commented by 鎌ちゃん at 2011-02-22 07:52 x
おはようございます。
いつの間にか、こんなにも立派な博物館になっていたのですね。
こりゃ、是非、もう一度出かけなくてはいけません。
越前敦賀の民家ときたら、見逃すわけにはいきません。
雛飾りも立派ですね。
ひな祭りまでに行けたらいいですが・・・・。
Commented by itohnori at 2011-02-22 08:57
miyakokotoさん、お早うございます。
 日本民家集落博物館には私が好きな古い民家が沢山展示されているのですね。
周りのの風景とも溶け合ってとても良い雰囲気ですね。
こんな所でスケッチしてみたいです。
水に映る梅の花、侘び寂びを感じて素晴らしいです。
Commented by hiro-photo at 2011-02-22 21:20 x
こんばんは。
薄氷の張った湖面に映る梅(?)の花・・・、風流ですね。
こんな藁葺き屋根の民家に住んでいたのですね・・・、雪が屋根までも積もっていたでしょうから、家の中では結構寒さも遮断されていたのかも知れませんね。
Commented by miyakokoto at 2011-02-23 23:46
> 鎌ちゃん
 コメント有り難うございます♪
お雛様が飾っていると表示していないから分かり難いですヨ
ネットで行事を調べて行きましたから分かりました。
もう何処へ出かけても、暖かくいい天気ですから楽しいですネ
 頑張って出かけましょう♪
Commented by miyakokoto at 2011-02-23 23:49
>itohnoriさん
 コメント有り難うございます♪
そうですヨ 今は、絵を描く方が多いですヨ
この日も2人描いて居られました。 私も外で堂々と描けたらいいなぁ~
と思いますが10年も20年もかかります。
生きているかしら・・・(笑)
Commented by miyakokoto at 2011-02-23 23:54
>hiro-photoさん
 コメント有り難うございます♪
子供の頃(香川県に住んでいました)瓦の屋根は少なかったですヨ
眺めて暮らしていたので懐かしく感じます。
もう少し梅が咲いていたら写りこみも綺麗だったと思います。